ELUGA P(P-03E)で箕面の滝
DCIM0087.jpg
Panasonic SmartPhone ELUGA P (P-03E)

↓の撮影をしている合間にスマホで流れる滝は表現出来るのか?と言う疑問からちょっと試してみました。
スマホにおいては、(少なくとも)標準のアプリではシャッタースピード優先なんて設定できませんしハード的に絞りが無い訳ですから、
意図的にシャッタースピードを制御(遅く)したい場合はISOを固定した上で、NDフィルターで被写体を暗くするか、もしくは暗くなるのを待つしかありません。

で別件の撮影をしてたら暗くなって来たので試してみました。

撮影モード:通常撮影(非iAモード)
WB:AWB
ISO :200固定(ISOを固定できる最低感度)
SS=1/6sec

というわけで本当は1sec程度の露光時間にしたいのですが、なんとか1/6secまではシャッターを開ける事ができました。
どうもカメラアプリのアルゴリズム的にこれ以上は露光時間が延びないためここが限度の様です。

でも結構それっぽくなった気がします。

ちょっと意地悪い被写体でのテストでした。



DCIM0074_1.jpg
Panasonic SmartPhone ELUGA P (P-03E)


DCIM0097_1.jpg
Panasonic SmartPhone ELUGA P (P-03E)

[PR]
by sumizooN | 2013-07-06 21:39 | スナップ | Comments(0)
<< 万博公園 早朝鑑蓮会 APS-C vs Full S... >>