BMPC4Kと言うカメラ

スチルメインの人にはあまり興味が無い話かもしれませんが、
BlackMagicProductionCamera4K(BMPC4K)が発売になりました。
このカメラ、去年の秋には発売になるとメーカーが言っていたものの、
結局延びに延びて先週あたりからやっとこ出荷が開始になっています。

去年の秋に順当に発売していれば、間違いなくその時点での大型のセンサー(Super35mm)搭載機
での4K最安値となったのですが、GH4のアナウンスがなされた今となっては
若干インパクトに欠ける状況にあります。

とは言ってもSuper35mmセンサーを積んだカメラとして実売30万円以下と言うのは
現在も破格なのは間違いの無い話。

実際にこのカメラが吐き出すProRes422@4Kが私の編集環境で耐えられるのかどうかを試してみたくて
サンプルフッテージを少しいじってみました。
FinalCutProXでは4KもFHDもそんなに意識することなく普通にサクサク?編集できました。
ってなことで来るべき4K時代でも今の環境でもなんとかやって行ける事は確認出来たのは収穫でした。

それにしても4KはダウンコンしてFHDにした場合でもその解像感はしっかり分かります。早く自分の撮影した映像で4Kを編集したいなぁ。。。。と。
[PR]
by sumizoon | 2014-02-18 21:46 | 動画
<< aquarium 雪の三千院(その2) >>