JR京都駅で4K撮影してみた。

Panasonic LUMIX LX100

4K映えする細かいパターンが撮れる被写体ってなんだろう?と思って思いついたのがJR京都駅ビルでした。
こう見るとこの駅ってやっぱり近代的ですよね。建ってから時間は結構経ちますが。

今回は現地にあるものを最大限利用して撮影してみました。手摺、エスカレータ、ちょとした台などなど。。。
三脚もスライダーもスタビライザーもなくてもソフトウエアの処理と合わせ技で
そこそこの映像は作れるもんだなぁと^^;
[PR]
by sumizooN | 2015-02-08 19:56 | 動画 | Comments(0)
<< 伊丹でα7sの動画を試す。 ヨコハマスナップショット >>