Zhiyun CRANEを試す(その1)

Panasonic LX100 + Zhiyun CRANE

動画撮影の際に使用するスタビライザーを新しくしました。
Zhiyun CRANEを使用して夜の梅田をぶらぶらと撮影した時の映像です。

ブラシレスジンバルを使用したスタビライザーを数台渡り歩いて2年近く経ちますが先日Zhiyun TechのCRANEを購入しましたので簡単にレビューを記載します。
Youtubeの説明欄に記述したものと同じものになります。

以下説明

※CRANEの使用に際しましてZhiyun-Tech様より「CRANE」を使用した動画公開を前提に同スタビライザーを市場価格とは異なる価格で提供頂きました。(無償提供ではありません)

Amazonでも購入は可能の様です。

レビューの動画は巷にいっぱいあるので私の方では動画としてはアップしないと思いますが感想などを記載します。一切贔屓目無しの記載です。




【良い点】
・微振動が無い
 他のスタビライザーでは設定を追い込まないと微振動が出て使い物にならないケースがあります。
 LX100ではモーター駆動設定をStrongにすると微振動が出ますが、スマホからのweak設定一発&本体再起動でこれを排除することができます。

・バッテリー交換が可能
 内蔵型はバッテリー劣化を考えると交換の方が安心です。
 しかも1日撮影してても無くならないバッテリーの持ちなのに予備がワンセット入っています。

・スマホを使用した設定が楽
 他の機種でもスマホ版のSimpleBGCでの設定は出来ましたが設定項目が非常に少ないため設定で失敗することは皆無です。
 デフォルトにもすぐ戻せるのも安心感が高い

・締め付け部の精度が高い
 意外でしたが今まで使用していたものよりも精度が高いです。
 今まではかなりキツめにネジを締めなければいけなかったのですが軽く締めるだけでガタが皆無でした。

・そもそも設定項目がシンプル
 良い面でもあり悪い面でもあるのですが、スタビライザーの使用は目的ではなく手段です。
 なので最低限の設定でそれなりに使えれば良いと言う思想はユーザーにとってかなり有効です。
 最低限のフォロー速度、デッドバンド角、モーター強度、ジョイスティック感度が設定できますが、それ以外の設定はほぼありません。
 逆に悩むことなく出先でスマホでジョイステックの感度を変えたりフォロースピードを変えたりということが直感的に数十秒で可能です。また接続が非常に安定して瞬時に 接続できます。

【悪い点】
・起動がボタンの長押し
 急いで撮影に入りたい場合も1〜2秒ほどの長押し後に起動します。スライドスイッチ一発で起動した方がありがたいです。

・モードの切り替えが分かりにくい
 シングルクリックだとロック⇔セミロックの切り替え、ダブルだとフォローに入る。
 フォローに入ったあとはシングルでフォローに入る前のモードに戻るというトライアングルを頭に描かないとパニクります。
 慣れの問題ですが、alexmos系になれた人には初めは??となります。
 現在売られているVerはスイッチの形状が異なっているのでこれらはもしかしたら解消されているかもしれません。

・モーターが駆動力が低い
 これは先に記載した微振動が少ない事に関係しているかもしれません。
 Pilotflyの製品に比べると保持力はかなり低めですので強めの外圧がかかった際には補正しきれない場面が出てくると思います。
 重量級のGH5を乗せた場合は可変NDやズームリングを回す力に負ける時があります。
 リングが硬い場合は面倒でもモーターを痛めないためにも一度電源を落とした方がいいかもしれません。

・グリップ部が細い
 手の大きい人はテニスのグリップテープでも巻きましょう。 この細さはGH5載せた場合は厳しかったです。。。

【総評】
 走り撮りメイン(そんな人いないか...)であればモーター保持力の強い他の選択肢を考えた方が良いでしょう。
 この機種の最大のウリは設定に悩むことなく設定をシンプルに出来て、かつ価格が安い点にあります。
 歩き撮りやスライダー動作、ノーズインサークル的カットを楽に行いたい1Kg前後のカメラを運用される方なら買いだと思います。
 自身はほとんど走り撮りをしないので問題なく使用できています。

 そもそも私の場合、他のほとんどのメーカーが使用しているSimpleBGCはアレルギーを起こしたクチなので、CRANEのインターフェースがラクです。
 あとはこの手の製品全般に言えることですが、修理対応は国内法人がありませんので本国に送っても帰ってくるまでかなり時間がかかるし
 面倒なこともあると思うので個人輸入される場合はそこらへんも考慮&覚悟して購入しましょう。

[PR]
by sumizooN | 2017-06-11 03:16 | 動画 | Comments(0)
<< GH5とZhiyun CRANE ご無沙汰しております。 >>